肘の黒ずみ 原因は?改善するには?予防法は?

半袖を着るようになる時になりだすのがひじ。

長袖を着ている時期は忘れているのですが
季節が変わって半袖になってみるとひじの黒ずみが
すごいことになってると焦りますよね~

このページでは・・・
・肘 黒ずみの原因はいったい何?
・ひじ 黒ずみを改善するには?
・ひじの黒ずみ 予防法は?
3つの疑問を解決します。

肘の黒ずみ 原因は?

肘が黒ずんでいると、いかにも「お手入れしてない!」
という感じがして恥ずかしいですよね。

自分では気がつかないうちに黒ずんでいるので
その原因が思い当たらないという方も多いはず。

もしかしたら何気ないクセが肘を黒くしてるのかも・・・?

その原因は2つ。
圧力や摩擦です。

その代表的な原因の一つが頬づえ。

誰もが何気なくやってしまうことですが
重量のある顔や頭を手のひらに乗せて
肘だけで受け止めるのですから
かなりの圧力がかかります。

その他、衣服と皮膚の摩擦やお風呂用タオルで
ごしごしこするなど「ついつい」が引き起こす
肘の黒ずみの原因は至る所にあります。

こういったことが何度も起こることで
皮膚が厚くなり角質がたまって
肘が黒くなってしまうというわけですね。

黒ずみができてしまった後はすぐに消すのは
難しいので時間をかけて徐々に
薄くしていく方法で対処しましょう。

ひじの黒ずみを改善するには?

ひじ黒ずみの解消するには
どうしたらいいのでしょうか?

ここでは重曹を使ったスクラブ方法をご紹介します

■重曹を使う方法

重曹には肌の新陳代謝を活発にさせる
働きがありますのでひじの厚い角質を
取るにはおすすめの素材。

重曹には掃除用と食品用がありますが
これから買うなら食品用を購入しましょう。

なぜかというと食品用の方が粒子が細かいので
お肌にも刺激が少なく効果が大きいためです。

肘の黒ずみは角質が固いほど
色素沈着も濃い傾向にあります。

まずはお風呂にゆっくり入り皮膚を
柔らかくすることから始めてください。

重曹にほんの少しお水を加えてペースト状にします。
柔らかくなったひじにペースト塗り
優しく円を描くようにマッサージしましょう。

このとき絶対に強くこすらないように注意してください。

黒ずみを落としたい気持ちが強いと
ついやってしまいがちなのですが
こする力が強いと角質を厚くしてしまうんです。

続けていくことで厚い皮膚が少しずつはがれて
だんだん黒ずみが落ち着いていきます。

お風呂からあがったら必ず保湿しましょう。
化粧水やクリームなどで保護し乾燥を防ぐことで
角質の柔らかさも保ってくれます。

行う頻度は月に2回程度で十分。

やり過ぎると逆効果ですので
ゆっくりお風呂に入ろうかな?なんて
余裕のある時にやるのがいいかもしれませんね。

ひじの黒ずみ 予防法は?

これ以上ひじの黒ずみを濃くしないためには
どんな予防を心がけたらいいのでしょうか?

■ゴシゴシタオルはNG

お風呂で体を洗うのに使うゴシゴシタオル。

汚れもスッキリ落ち気持ちがいいからと
使っている方も多いと思います。

ゴシゴシタオルは摩擦力が強いので肌への刺激もあり
体の黒済みを作る原因になりますのでおすすめしません。

どうしても使いたい!という場合は
ポリエステルやナイロンではなく
綿や麻などの素材を選ぶようにしましょう。

ただ、お湯だけでも体の汚れはほとんど落ちるとも
言われていますので体を洗わない日を
週に1度くらい取り入れてみるといいかもしれません。

それが無理なら石鹸をしっかりと泡立て、
手でなでるように体を洗うくらいでも十分。

まずはゴシゴシタオルをやめることから始めましょう★

■保湿が大事

ひじは皮脂腺が少ないため乾燥しがち。
肘が乾燥して粉を吹いてることもありますよね。

ひじの皮脂だけでは乾燥から守れませんので
クリームなどで必ず保護してあげましょう。

肌の水分量をバランスよく保つことで
角質が厚くなることも防ぐことができます。

■ひじに圧力をかけない

ひじが黒くなる原因のところでもお話しした通り
頬づえなどをすることによって黒ずみが生じます。

ひじをつかないようにするのが一番いいのですが
もしそれが難しいならひじの下にタオルを
2枚くらい敷いておくと刺激や圧力が和らぎます。

某芸能人もひじを守るためにタオルを
使っているそうですのでぜひ試してみてくださいね。

編集後記

ひじが黒いのって結構目につきますよね!

先日駅の階段をのぼっていた時に
前にいた女の子と肘にくぎ付けになりました。

ホント・・・色はまっくろけで象のような厚い角質。

お肌の手入れに無頓着な感じのする子だったので
気にしてはいないんでしょうけれど
お顔がとってもきれいだったんです。

もうちょっとお手入れしたら、
垢ぬけて華やかな感じになるんだろうなあと。

なので「もったいない~!」と人ごとながら
残念な気分になりました。

その子がこのサイトを見つけて
真っ黒けのひじをきれいにしてくれる
きっかけになるといいんですが(笑)

Menu

HOME

TOP