くるみの効果や効能は?量は1日どれくらい?食べ方は?

美容と健康に気づかうならぜひ食べたいのはくるみ♪

体に良さそう!と思っても
普段からナッツを食べ慣れていないと
なかなか手が出ないですよね。

このページでは・・・
・くるみにはどんな効果効能があるの?
・1日に何グラムくらい食べたらいい?
・健康効果を高める食べ方は?
3つの疑問を解決します。
きっと今日からすぐにくるみが食べたくなりますよっ♪

くるみの効果や効能は?

健康系テレビや雑誌などでもたびたび
その栄養効果が取り上げられるくるみ。

クルミには一体どんな効果効能があるのでしょうか?
ひとつづつ見ていきましょう!

しわやシミに!

強い抗酸化力のあるくるみはお肌の味方♪
活性酸素をやっつけてお肌の再生を促してくれます

便秘に

食物繊維も含まれているクルミは
便秘でお悩みの方にもぴったり。

油を多く含んでいるので腸の中で
便の動きをスムーズにしてくれます。

ポリポリ食べやすいので手軽に摂取できますね。

ボケ防止

脳が委縮することで起こるとされる認知症。

その原因は明らかになっていませんが
マウスの実験などからくるみがダメージを受けた
脳細胞を守り記憶機能を修復する可能性が
話題になり注目されています。

ボケたら困る!とばかりに、ウチの母もせっせと
クルミを食べているみたいです。

血栓を予防する

悪玉コレステロールを減らし
血栓を防ぐ効果があるとされることから
心筋梗塞などの予防に良いと言われています。

睡眠障害に

くるみにはメラトニンの材料が含まれていることから
不眠症に効果があるのではないか?とされています。

毎晩寝られない~・・・
そんな時はクルミも試してみるといいかもデス。

髪の悩み

年々気になる抜け毛や薄毛。
これは頭皮の血行が悪いのが原因の一つとされています。

くるみには血行を促したり、抗酸化力のあるオメガ3脂肪酸や
体の代謝を活発にするビタミンEなどが含まれているため
丈夫な髪の毛を作るのではと言われています。

それにしても、あんな小さいくるみに
すごいパワーが隠されていそうでワクワクしますね★

くるみの効果 量は1日どれくらい?

嬉しい効果が期待できそうなクルミは
1日どれくらいの量を食べたらいいのでしょうか?

いくら体に良いからといって食べ過ぎは逆効果。
カロリーもありますからやみくもに食べるのはNGです。

くるみの摂取量は1日25グラムが目安
ナッツ好きならこの量はあっという間ですね(笑)

くるみの効果的な食べ方は?

くるみ+「何か」でその効果がさらに
高まる食べ方で健康もゲットしましょう♪
私のおすすめを3つご紹介しますね

■くるみ+納豆

作り方はとっても簡単。
よーくよーーーく混ぜた納豆にクルミを混ぜ合わせるだけ。

このときのポイントは納豆とクルミを
同じくらいの大きさに揃えておくこと。
これだけでとっても食べやすくなります。

血液サラサラ効果が期待できる納豆との
組み合わせで最強の食べ物になります♪

■くるみ+ヨーグルトバナナ

朝食に食べている方も多いヨーグルトバナナ。

これに刻んだクルミもプラスして
繊維を増量しちゃいましょう★
便秘の方におすすめです。

■くるみ味噌

何につけて食べてもおいしいくるみ味噌は
作ってストックしておくと重宝します。

作り方もとっても簡単。
味噌 大さじ4
みりん 大さじ2
酒 大さじ
砂糖 小さじ2
以上の材料をフライパンに入れて混ぜながら
弱火で加熱します。
少しとろっとしたら火からおろし
細かく刻んだくるみを適量入れて混ぜたら完成。

お餅につけてもおいしいし
おにぎりやトーストに塗っても!

編集後記

くるみはうちの常備品★

最近は体の健康のために
毎日欠かさず食べています。

そうそう。
この間気になることがあったので
最後にくるみの薄皮のお話を。

先日お友達と話していたら、その人も
美肌のためにクルミを食べているとのこと。

そうなんだ~!わたしもっ♪なんてたわいもないことを
おしゃべりしていたんですがその時に
「くるみの薄皮が邪魔でいちいち取るのがめんどくさい」
と言うんですよ。

え~~~!?とびっくりしました。
あの薄皮を取っている人がいるんだ!と。

それだけじゃないんです。
実はくるみの薄皮って大事な栄養があるんですよ。

「クルミポリフェノール」と呼ばれているもので
赤ワインと同じか、それ以上の
ポリフェノールが含まれているんです。

なので、薄皮は取ったらダメ!
それを教えてあげたら、その人めっちゃびっくりしてました~

「クルミポリフェノール」は生で食べるよりも
ローストしたほうがその量が増えるとされていますので
ポリフェノールを摂取したいなら加熱がおすすめです。

もう「じゃまな薄皮」なんて言ってられませんね~(笑)

Menu

HOME

TOP