キムチの栄養や効能は? 加熱はだめ?効果的な食べ方は?

良い成分がいっぱい詰まったキムチ。

先日キムチを手作りしてから
毎日食べていますが、
ついついごはんが進んで困ってます~

そんなわけで今日は・・・
・キムチの栄養や効能は?
・キムチが肌にいいってホント?
・キムチの効果的な食べ方は?
この3つの疑問を解決します。

キムチの栄養や効能は?

キムチには白菜や大根、ニラやニンジンなどの
野菜に加えてにんにく・しょうが、ゴマ等
体に良いものがたくさん入っています。

これだけでも栄養満点なのですが
キムチの材料を混ぜて発酵させると
単体では生み出せない究極の栄養食品になります。

キムチにはどんな栄養や効能があるのでしょうか?
ひとつづつ見ていきましょう♪

■乳酸菌と食物繊維でおなかスッキリ

食物繊維が豊富な野菜を多く使い
発酵させているキムチは
乳酸菌も豊富に含まれています

その食物繊維が腸に刺激を与えたり
腸壁のお掃除をしてくれるので便秘で
お困りの方にもうれしいお便りがありそう♪

また、キムチに含まれている乳酸菌は
強力な胃酸にも負けず生きたまま
腸まで届きやすいとされています。

一部を除き、胃酸で死滅しやすい
ヨーグルトの菌に比べるとキムチの乳酸菌は
はるかに強いといえると思います。

まさに発酵の王様ですね!

■唐辛子でダイエット

健康系テレビ番組でおなじみの
とうがらしの辛味成分「カプサイシン」。

新陳代謝を活発にしたり胃を刺激して
消化を促進させる作用もあります。

また、体の基礎代謝をアップさせ脂肪燃焼効果も
期待できると言われていますので毎日の食生活に
取り入れてダイエットにうまく使いましょう。

■免疫力アップ

キムチにはにんにくやしょうが、にらなど
薬効の強いものや含まれているので
体の免疫力をアップする働きがあります。

また、乳酸菌が多く含まれているキムチを食べると
腸内環境が整うことで免疫力アップします。

■ビタミンで疲労回復

キムチは発酵が進むとビタミンが
変化していくという不思議な食べもの。

生の野菜を使ってキムチを漬けこむときにはなかった
ビタミンB群が作り出されます。

たとえばビタミンB1は疲労回復に。
ビタミンB2はたんぱく質や脂肪分を燃やし
動脈硬化を予防が期待できます。

キムチにはニラやニンニクなど
スタミナ成分が含まれているので
疲れたな~って時にはぴったりの食材ですね。

肌がきれいになる!

キムチに使う唐辛子に含まれているカプサイシンは
血行を促進して新陳代謝をアップしてくれるもの。

血流が良くなるのでお肌の調子もイキイキ♪

韓国の人は肌がきれいなのは
キムチのせい?なんて言われていますよね。

学生のころ同じクラスに韓国人留学生がいたのですが
肌がすっごくきめ細やかだったのは印象的でした。

これはやっぱり・・・カプサイシン効果???

キムチの栄養は加熱するとどうなる?

乳酸菌など良い菌がいっぱいあるキムチは
生で食べれば丸ごと摂取できますがもし加熱したら
せっかくの栄養がダメにしてしまうのでしょうか?

乳酸菌は加熱すると死滅してしまいます。
・・・が!

たとえ乳酸菌が死んでしまったとしても
腸の悪玉菌を排出する働きをしてくれるんです。

加熱してもまた別の役割があるので
なので死んでしまった~と
がっかりすることはありません。

逆に生の乳酸菌の働きは?というと
善玉菌を増やし悪玉菌を減らします。

キムチは生・加熱の2通りで別の働きをし
どちらにせよ腸にいい影響を与えてくれますので
お好きな調理方法でおいしく食べましょう

キムチの効果的な食べ方は?

キムチはそのまま食べても
栄養たっぷりなのですが+αすることで
さらにパワーアップする食べ方があるんです。

ここでは2つの方法をご紹介しますね。

■キムチ+納豆

大好きな人も多いキムチ納豆。

ぐるぐる混ぜた納豆に刻んだキムチを入れるだけの
簡単なものですがこの組み合わせは最強!

キムチに含まれる乳酸菌は納豆菌をえさにして
どんどん増えることが分かっています。

納豆にキムチを混ぜて1日置くことで
抗酸化作用や免疫力アップの効果が高まります。

乳酸菌をしっかり増やしてから食べれば
お通じの期待も高まりますね~。

納豆もキムチも賞味期限ギリのモノを使ったほうが
発酵もピークに達しているので健康にはいいです。

■キムチ+たまねぎ

混ぜるだけ~の簡単レシピ。

繊維に逆らって薄くスライスした玉ねぎを
キムチに混ぜてサラダのように食べましょう

玉ねぎにはオリゴ糖が含まれているので
腸の中で善玉菌のえさになり
腸のバランスを整えてくれます。

玉ねぎ効果+キムチの乳酸菌を一緒に摂取することで
お腹の環境もかなり改善しやすいですね。

キムチと玉ねぎは目分量で同量くらいを
目安に混ぜてみてください。

作り方は簡単なので、おかずがあと1品
足りないなあという時にもささっと作れます♪

編集後記

キムチはあったかいご飯といっしょにはもちろん
鍋にしたり、お肉と炒めたり色々な食べ方をしていますが
その中でも一番好きなのはチーズとの組み合わせです。

キムチ入りのグラタンや
キムチとチーズを乗せて焼いた
トーストはめっちゃおいしいです♪

キムチの辛味がチーズで和らぎますし
加熱することでうまみがアップし
キムチなんだけどなんだか別物になるんです。

家族に出した時はキムチにチーズって・・・?!
って顔されましたが、食べたら「うまっ!」
といってましたから大丈夫と思います(笑)

ぜひお試しくださいね~。
*******************
キムチを手作りしたい~♪と思ったら
コチラの記事も参考にしてくださいね。
レシピがありますよ!
*******************

Menu

HOME

TOP