ほうれい線を消す方法やツボは?対策グッズは?

とにかく目立つほうれい線。

そろそろ本腰入れて消さなきゃ・・・!
そんな人は今すぐ対策を始めましょう。

このページでは・・・
・ほうれい線を消す方法は?
・ツボは?
・ほうれい線を撃退するグッズ
私も実践している3つの方法をご紹介します。

ほうれい線を消す方法は?

一番目立つ場所にできてしまうほうれい線は
見た目年齢を決めてしまいます。

他人から「あの人老けたね」なんて言わせないためにも
ほうれい線は絶対消しておいたいシワの一つです。

ここでは私も実践しているペットボトルを使った
顔の筋トレ方法をご紹介します。

まずはこちらの動画をどうぞ。

見ていると簡単そうなんですが
やってみると慣れるまで意外と難しい~(笑)

動画だけだとやり方をすぐに忘れてしまうので
一連の動作を書いておきますね。

ペットボトルエクササイズのやり方

(1)足を肩幅くらいにひらいて立ちます。

(2)両手でペットボトルを持ち
ホーーーーと声を出しつつ息を吐き切ります。

(3)お尻をぎゅーっと締めた状態で
ペットボトルを口にくわえて、ボトルの空気がなくなって
変形するくらいまで息を吸い込み8カウント数えます。

頬の筋肉はへこませるよう意識しましょう。

(4)今度はお尻の力を抜き、
ペットボトルを口にくわえたまま
息を吐き出し頬の筋肉を膨らませます。

コレ、かなり効きます!

普段の生活でこういう動作はないので
ペットボトルを使ってやってみると口周りの
使っていない筋肉が目覚める感じがしますよ♪

ほうれい線を消すツボは?

顔にはたくさんのツボがありますが
中でもほうれい線に効果があるとされるのは
「コリョウ」「チソウ」の2か所。

まずは動画をご覧くださいね

簡単な動作ですがやった後は顔の筋肉の
こわばりも取れて血行が良くなります。

動画では2つのつぼを同時に押していましたが
それぞれを単発でプッシュする方法でもOKです。

■ちそう(地倉)とは?

口角の横にあるチソウというツボ。
ここを刺激すると口周りがほぐれて
口角がきゅっと上に上がりやすくなります。

笑顔も自然に作れますのでこのつぼをよ~く覚えておきましょう。

■こりょう(巨りょう)とは?

こりょうというツボは口のゆがみや
顔のたるみを補正してくれる場所。

またお肌に必要な油分を調整してくれる働きがあるので
オイリー&ドライスキンどちらの肌質でも
皮脂状態を正常に戻してくれます。

■げかん(下関)とは?

動画では紹介されていませんが
もう一つ知っておきたいツボが「げかん」です。

場所は目じりを下にさがった場所と
耳の穴の延長線上にあります。

口を開けると骨が動くところがありますよね?!

ここを優しく指圧すると血流がよくなり
顔の筋肉もぐっとリフトアップします。

メイク前に数回押せば化粧のりもマル!
顔がスッキリしますのでお試しくださいね。

ほうれい線の対策グッズは?

ほうれい線を消すには、効果をより早めるための
グッズも使って速攻でお肌を若返らせたいですよね。

私がかーなーり前から使っているのが
「パタカラ」という表情筋用のグッズ。

ポリエステル・エラストマーという
素材でできた器具を口にくわえるだけという
とってもシンプルなものなんですが
これが意外と大変なんです。

口輪筋と頬筋に強制的に負荷をかけて
効率よく表情筋を鍛えることができます。

この運動を毎日続けていると今度は
目元の筋肉が鍛えられゆるんだ筋肉をぐっと上がり
顔全体がリフトアップしお肌につやとハリが出ます。

1回につき3分を1日4回やる設定。
ですが、私はそんなにできないので1日2回だけ。

説明書には運動しながらでも
料理しながらでもできます!と書いてあったので
簡単じゃん♪と思っていたんです。

でも実際にやってみると器具をくわえているだけなのに
口元に集中していないと唇がゆるんでしまうので
「ながら」ではムリです。
下むくとよだれ垂れるし~!

3分間は口元に意識を集中して
反発する器具を唇でおさえるのが結構大変です。

私がこれを購入したのは何年前だろう・・・?
たぶん発売された頃に買ったんじゃないか?というくらい
めっちゃ長いこと使っています。

その当時は今売り出されているような
DVDもセットされていなかったので
本体のみの販売で5000円くらいだったかな。

ホントにこれ効くのかなあ~?と
半信半疑で買った事を今でも覚えています。

だってゴムみたいなのでできたものを口にくわえるって・・・!?
ちょっと疑わしく思えてしまいますよね。

ほうれい線対策は体操やツボ、食事睡眠など
色々なものに気を配って予防しているので
どれが効果をあげているのかはわかりませんが
ほうれい線が目立つと人に言われたことはないので
毎日の顔体操には一番いいのではないかと思います。

ちなみにいまだに使っていてもまだ
壊れていませんのでコスパはめっちゃいいです♪

編集後記

ほうれい線は鏡を見るたびに
ため息をつきたくなりますよね。
このしわがなければ・・・って。

ほうれい線対策って顔の運動したり
美容液を塗ったり、食事改善してみたり
色々やってその効果がじわじわ混ざり合うことで
大きい効果が出やすくなるのではないかと思います。

自分でも実際にやってみて思うのは
その中でも顔の筋肉トレーニングはほうれい線を治すのに
重要なポイントになるってことは間違いないです。

体の筋肉も鍛えていれば衰えるスピードは
緩やかになるのと同じで顔の筋肉も同様です。

老化を食い止める手助けができるのは自分だけです。

顔のコンプレックスをなくし自信を持って過ごすためにも
ぜひほうれい線対策をしてくださいね♪
****************
ほうれい線の予防法や食事、体操についての
記事もよかったら参考にしてください。
コチラからどうぞ!
****************

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP